ため子の日常。: 9月 2014

2014年9月30日火曜日

六本木にあるスペイン田舎料理専門店「ボデガ・サンタリタ」で芸術の秋を堪能するよ♪

みなさん、こんにちは!
いよいよ芸術の秋到来ですね♪
あれだけうるさかったミンミンゼミから、なんだか切ない声で秋の到来を告げるカナカナセミに。すっかり空が高くなった、と感じながら東京の高層ビルを眺める週末のとある朝。


真っ青で綺麗な高い空を見つめながら、繊細な心が高まるため子。今日は国立新美術館の企画展オルセー美術館の印象派の絵でも眺めよう。そして光と陰が織りなす刻々と変化する美を見つめてみよう。さらに移ろいやすいアートシーンにおいて、伝統と革新の狭間で葛藤するフランスの画家達の偉業を再発見しにいこう。
そんな芸術的な気分。


(ただ今オルセー美術館展印象派の誕生 ―描くことの自由― 2014年7月9日(水)~10月20日(月)まで開催中!)



例えばこんな絵とか。
マネ「笛を吹く少年」
貴族のための芸術だった当時のサロンにおいて、初めて労働者を描いたことが当時としてはスキャンダラスな一枚である


こんな絵とか。

ミレー 「晩鐘」 
貧しい農民の日常とその美しさを描く事も当時の画家サロンの間ではタブーだった問題作である

こんな絵とか。
セザンヌ 「スープ入れのある静物」
「りんご一つでパリを驚かせたい」と意気込んだセザンヌが捉えた光と陰。静物画の可能性を拡げ、大胆な構図にいきいきとりんごが描かれた傑作である。

さらにこんな絵とか。

「生ハムのある静物画」

あれ!?間違えたー。

「ハモンセラー原木がある田園風景」

あらら?芸術の秋のはずが。




「イベリコ豚生ハムの集い」


やっぱりおまえは所詮 食欲の秋か!!


ため子「生ハム祭りじゃー!芸術なんてどうでもいいわー!」


ここは、国立新美術館サントリー美術館森美術館の3大美術館からなる六本木アートトライアングルからすぐ近く。スノッブでヒップなお洒落タウン「東京ミッドタウン」にあるレストラン「Bodega Santa Rita(ボデガ・サンタリタ)」。スペインの田舎料理をカジュアルダイニングで頂ける隠れ家的レストランですよ。


東京ミッドタウン内ガーデンテラス1F
便利なロケーションのレストランですわよ


結局こうなるため子。

印象派なんてよくわらんが、美味しいイベリコ豚の印象はよくわかる!

ため子「やっぱりイベリコ豚は香りが違いますよねー、店長!!印象派で言ったら円熟期のルノワールのようにまるでキャンバスいっぱいに広がる軽やかなタッチで、香ばしさがお口にひろがる!とても油がのってますよ♪」



店長「ここボデガ・サンタリタは、スペイン ラ・マンチャ地方の田舎料理を専門にお出しするレストランです。 本格的なスペイン家庭料理を東京で、をモットーに、とにかく本場の素材を忠実に再現してお出していています。ハム一つにとってもこだわりがあるんです。例えば『スペイン産ハモンセラーノとイベリコ豚の生ハム半分ずつ』というメニューが前菜にあります。日本人のお客様は、2種類の生ハムの風味の違いに驚かれる方が多いですね。イベリコ豚は、特に厳しい品質管理のもと、じっくりと手間隙懸けて熟成させています。どんぐりなどを飼料とし、良質な油がアンチエイジングにも効くという話もありますよ。」


それにしてもお店の中はワインが沢山ですね!!


店長「店名でもあるボデガ・サンタリタの現地ワイナリーから自社直輸入したハウスワインを始め、多種多様なスペイン産ワインを共にお楽しみ下さいね。日本には当店だけという幻のスペインワインも数多く取り揃えているんです。スペインからいらっしゃる現地の方も驚くほどの地酒が揃っていますので、ぜひなんでもソムリエに聞いてみてくださいね。」




美味しいワインに囲まれてるうちに、なんか酔っぱらって来たけど大丈夫か!?


そんな希少なスペインワインと相性ばっちりなこんなお料理の数々!


ライスパエリア!


ランチ時にはお一人様でもオーダーできますよ。ここはあの名店麻布十番のバルレストランテミヤカワの姉妹店でもあるため、家庭料理と言っても高級素材をふんだんに使用し、決して一流レストランに劣らないクオリティをお気軽に楽しめます。


このパエリア、オーダーされて一から丁寧に作りますので30分ほどお時間を頂きますが、魚介のスープの味がじっくりしみ込んでいてとても美味!平日ランチなら前菜3種盛合せ、本日のスープ、パエリア、コーヒー or 紅茶で、1,500円。本格的な一品なのでとってもお得ですね。


これが名物料理「ピンチョモルーノ」と呼ばれるスペイン風串焼き。マドリッドより南側、モロッコへの国境へ近づく場所はアンダルシア地方と呼ばれ、モロッコからの食文化の影響を深くうけています。スペイン家庭料理といっても、アラブ料理のようにパプリカパウダーを下味に利かせ、独特の香ばしさを出すのだそうです。


イベリコ豚と厳選された鹿児島えこふぁーむ産放牧げんき黒豚のジューシーさがたまらない一品です。フォアグラなど上質な食材を使用した贅沢な味わいのソースもありますよ。是非お試しあれ!


もちろん女子のみなさんにはこんな美しいデザートも!



酒蔵をイメージした、白い土壁の店内はまるでスペインのタパス(居酒屋)

そして今なら貴重なスペインワインをゲットできる特典サービス中!
santa rita.png


みんなも是非携帯にTameccoのアプリをダウンロードして遊びに行ってみてね。


(特典は2014年9月現在のものです。特典内容は時期によってかわることもありますので予めご了承ください。)


アプリダウンドロードはココから↓↓
iPhoneのお客様 

Androidのお客様 


そしてサントリー美術館の半券を見せると、グラスワインがサービスもあるそうですよ!みんな芸術の秋と食欲の秋を同時に攻略してみませんか!?


それにしても芸術ってなんだろうね。
なんだか罰ゲームにしか見えないけどなにやら芸術的なことをするため子


今日の結論:
食文化だって芸術だよ ←スペインの芸術を理解するには、まずはボデガ・サンタリタにいくべし♪


それではまたね!


スペイン料理食べてポイントをためこ♪


ため子


===============================




東京ミッドタウンにあるBodega Santa Ritaボデガ・サンタリタはスペイン ラ・マンチャ地方の田舎料理専門店。自社輸入ワインを含む極上スペインワインを種類豊富に取り揃えております。定番メニューのパエリアはオーダーされてから仕込む本格的なもので、魚介スープがしっかりとしみ込んだ味が大人気。良質なイベリコ産生ハムをつまみに、日本にはめったに入ってこない希少なスペインワインで乾杯もできます。お店の名物料理「ピンチョモルーノ」は、ハーブとスパイスを効かせておいしいソースで頂く串焼き料理。素材の良い豚肉の芳醇な味を楽しめます。六本木美術館巡りの際に、ショッピングの際に、便利な東京ミッドタウン館内1Fで皆さんのお越しをお待ちしております。


住所:〒107-0052
東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアガーデンテラス1F
地図
電話:03-5413-3101
営業時間:
[火~土]11:00~14:00(L.O)、17:30~22:30(L.O)
[日・祝日]11:00~14:00(L.O)、17:30~22:00(L.O)

2014年9月25日木曜日

神保町にあるムアン・タイ・なべでタイスキを初体験するよ♪

みなさんこんにちは!


ようやく暑かった夏が終わり、秋の到来といったところですがみなさん体調管理はどう!?
この時期は「秋バテ」なんていう言葉もあるように体調を崩しやすい時期でもあるので気を付けてくださいね!


さて、ため子がおすすめする秋バテを吹き飛ばす料理!こんな南国の料理で体調を整えようと思うんですよ!


muangthai_party1.jpg


神保町にあるムアン・タイ・なべ!ゆったりと落ち着いた店内はジャズが流れてなんだか大人の空間で落ち着きます。ここはタイ直輸入のバナナの葉に盛り付けられた本格タイスキ&本格タイ料理をタイ人シェフが心を込めて丁寧に手作りしているお店ですよ。


とっても綺麗で南国情緒溢れるゆったりとした店内は女子会にも大人気!


はじめまして店長さん。タイ文化のことならなんでもおまかせの優しい店長さんとお友達になったよ。


なんとタイレストランとしては超老舗の創業23年目。競争激しい都内外食産業で、23年の歴史と創業以来の味を守るために、店長さんも日夜努力をしているそうですよ。不定期ですがタイ料理教室も開かれるムアン・タイ・なべさん。タイの食文化を通じて国際親善も目指すこのお店のホームページを、是非みなさんもチェックしてみよう!タイ文化に興味ある人は是非お店に集まれ♪


旬の素材を極上のタレで召し上がるタイスキ。タイで昔から滋養強壮によいとされるハーブがいっぱい入った特製のたれは、南国に生き抜くタイ人の知恵と叡智が集大成された優れもの。食欲増進効果などにもおすすめです。そして具材は23種類もの山の幸や海の幸を選べます。このような本格的なタイスキレストランは日本には珍しく、タイ人から日本人から外国の方までいろいろな人に愛される人気店なのです。


王道のトムヤムクンは是非おすすめしたい一品。世界三大スープの一つです。

ジャンヤ プリチャー さんはタイ北部のチェンライ出身で、伝統的なチェンマイの料理を日本に伝えています。


タイから日本に来日して5年目になるジャンヤ さん。過酷な夏を生き抜くタイ人の知恵がいっぱいつまったタイスキやタイ料理で健康を維持してください、とのことですよ!




最近メジャーになりつつあるガパオライス。マスコミを中心に注目のレシピとして芸能人が紹介したり、ほっともっとのメニューになったりしている一押しのレシピです。ガン予防にもなると言われるバジルをふんだんに使用したちょっとピリ辛のタイ風炒めご飯は、さっぱりとした味で食欲も進みます。ディナー時には鶏、豚、牛、の三種類のお肉からお好きなものを選べます。(ランチは1種類の日替わりでサービスします。)ディナーでは、お好みにあわせて辛みも微調整致しますので、辛いものがちょっと苦手な女子もチャレンジしてみてね。


もちろん店内にはタイの珍しいお酒がいっぱい!特にタイのビールは喉越しがさっぱりとしていて、ちょっと刺激が強いタイ料理にはピッタリ!Cheang(チャーン)は独特の苦みが癖になりますし、Leo(レオ)は爽やかラガーの王道。Singha(シンハ)は100%大麦麦芽とこだわりの地下水でできたプレミアムなビールでタイ王室御用達。皆さんもタイビールで乾杯しよう!


ブログ用.png


アプリをダウンロードするとこんな素晴らしい特典も!みんなもランチ無料をゲットしよう!

(特典は2014年9月現在のものです。特典内容は時期によってかわることもありますので予めご了承ください。)




アプリダウンドロードはココから↓↓
iPhoneのお客様 

Androidのお客様 


みんなはどの具材のタイスキを食べてみたい?是非コメントくださいね?


やっぱりエメラルドグリーンの麺?
綺麗なグリーンの麺「バミーヨック」は翡翠という意味。タイスキの定番です。
それとも海苔巻き!?
なんと海苔巻きもいれちゃうタイスキ。ため子はちょっとびっくりしたけど、常連さんやタイ人は必ずこれを頼むのだとか。


みんなもいろいろな具材を楽しめるタイスキを食べて、タイ人の元気をいっぱいもらおうね。


それではまた。


タイ料理をたべてポイントをためこ♪


ため子


======================
神保町にあるムアン・タイ・なべは、エスニックレストラン業界では有名な西インド会社が手掛ける人気タイ料理レストラン。みんなのお目当てタイスキは、海の幸、山の幸が23種類も楽しめるお得なメニューで多くの常連さんでいっぱいのお店です。今年で創業23年の老舗の味を守るべく、タイから来日した一流のシェフが、本場の味を丁寧に守り続けています。コスパが高いながらお洒落で綺麗な店内は女子会にも人気。タイスキコースは3,000円から。飲み放題の1,500円を付けるととてもリーズナブルにパーティができます。是非みなさんもお気軽に遊びにきてください。


住所:東京都千代田区神田神保町2-13西遊ビル1-2F
地図
営業時間:月~金
11:3017:00(L.O.16:30)
17:3023:00(L.O.22:00)
11:3017:00(L.O.16:30)
17:3022:00(L.O.21:00)
定休日:
日曜・祝日
電話:03-3239-6939

2014年9月19日金曜日

超穴場☆東京日本橋の老舗旅館にある花ごよみ東京店のランチバイキングブッフェと会席料理をため子が食べるよ!


みなさんこんにちは。
ため子です。もうすぐ夏も終わり......

いやーまだ暑いっ。とりあえず水浴びしとく。


はっ。こんなことをしている場合ではなかった。


今日のため子、フォロワーのみんなにお得なランチ情報をお届けするという使命が。
おすすめのバイキングを見つけたから紹介するよ?


え?夏バテで食欲まったくない?毎日ソーメンばっかり食べてる!?


いやいや、今から紹介するここはそんなあなたも食欲がみるみる回復するから。
見た目も麗しいお食事が目白押しよ!!




ここはなんと創業百十余年の老舗旅館「龍名館」。伝統と格式の旅館業で培ったおもてなしの心を随所に生かし、平成21年にビジネスホテルにリニューアルオープンした格式高いホテルです。


東京駅から歩いて3分という好立地にあり、全国各地から東京に集まるビジネスマン達の疲れた身体を、さりげない心遣いと清潔な館内、そして美味しい食事で癒します。


この「龍名館」の人気和食レストランが花ごよみ。極上の日本酒と料理、百十余年接客業で培ったホスピタリティで、大切なお客様をおもてなしする日本料理店です。
ガラス張りの明るくて清潔な店内で美味しい会席を頂こう!!
ため子初会席料理体験中。なんだかドキドキする!

見た目も涼やかで麗しいホテル龍名館東京5周年記念コース。A4ランクの山形牛が絶品です。表面にさっと火をいれたあと、小麦と砂糖で燻製する料理長独特の調理方法で、ロース肉本来の甘味と旨みに、上品な燻した香りを加えたメニューです。これは残念ながら8月までの限定ですが、このように季節ごとの限定メニューが常時揃っている花ごよみさん。季節折々の彩りを通して日常にある美に気づくのは日本人ならではの食文化ですね。
例えば
春の息吹を感じさせるお花見シーズンの会食メニュー。新しい命の誕生への喜びが器にとても可愛く表現されていますね。ピンクの彩りで、お食事中も心が弾みますね。それにしてもピンクの梅酒が可愛い!!女子会したいな。




寒い季節はこんなふぐ鍋とひれ酒で乾杯なんてどうでしょう!?
ふぐ鍋は予約制だそうです。寒いシーズンの会食に是非お問い合わせくださいね。
はなやぎ会席 文月の献立より
左下が煮物 南京饅頭 右下が鉢物 鯵揚げ浸し 上が焼物 梶木の味噌クリーム焼き

これは7月(文月)の特別献立メニュー。食欲が落ちる梅雨の時期に夏野菜を中心とした胃にも優しいメニュー。器も涼しげで素敵ですね。




そしてただ今女子会に人気の梅酒祭り「梅酒バー2014」が開催中!
どれにする?ノンアルコールの梅エキスもあるから飲めないひとも安心!


皆さんは梅酒好きですか?ため子も大好き。


健康食品として見直されている梅酒。なんとクエン酸の含有率は、レモンの15倍、梅干の6倍なんだとか。一緒に漬けた梅の実を一緒に頂けば、血液さらさら効果もあるんですって。


花ごよみ東京店では、健康食品としての梅酒人気の高まりを受け、もっとお洒落に多種多様な梅酒をお気軽にお客様に楽しんで頂きたいとの思いから、梅酒専門バーを開いています。


粒が大きい和歌山の"南高梅”にこだわって酒造りをする中野BC社と契約し、なんと25種もの梅酒を常にお楽しみ頂けます。梅酒造りの職人である「梅酒杜氏」が丁寧に熟成させて仕込む梅酒。是非みなさんもお試しくださいね。


ため子のおすすめはホウレンソウ・レタス・クレソン・パセリ・セロリ・キャベツ・人参の6種の野菜果汁をかけあわせた「一根六菜」という珍しい梅酒。ちょっとメタボリックなお父さんにおすすめ!女子はローズヒップとラズベリーの果汁を使用した「ローズヒップとラズベリーの梅酒」で優雅なアロマに身を包まれながら綺麗になろう。


そしてそんな厳選の紀州の梅酒と一緒に是非頂いて欲しい一品がこちら!
牛すじの煮込み。丁寧に後処理されたすじ肉はトロトロで絶品ですよ!
あー幸せなひと時だな。





そういえばみなさんは梅酒を自分で漬けた事がありますか!?

じゃーん。なんとレストラン内で梅酒杜氏を招いての梅酒作り会まで催される楽しい花ごよみさん。参加者はみんなこの大きなマイ梅酒瓶を仕込んで頂いて持って帰ってもらったのだとか!


総料理長栗本による梅酒料理講座!
生徒のみなさん真剣ですね♪


セミナー参加者は・前菜『白和え』・椀物『梅の実清汁仕立て』・刺身『真鯛梅の実包み』・焼き物『パプリカ釜焼き』・食事『梅の実釜炊き御飯』 ・甘味『梅酒の実蜜煮』をお楽しみ頂いたそうです。


こんな楽しいイベントが沢山の花ごよみさんの最新ニュースはココからチェックしてね!


そして花ごよみさんと言えば人気のランチバイキング!周囲のオフィス街からも沢山の人が集まるこのランチブッフェも、本来なら会食メニューでお出しするような、クオリティの高さ。新鮮で季節を感じさせる食材を丁寧に料理したメニューが沢山並びます。


なんだか会席料理なんてちょっと敷居が高いな。お値段もお高いし。なんて思っている女子のみんな!この花ごよみさんのランチバイキングを是非お試し頂きたいです。お財布に優しい値段で花ごよみさんの素晴らしいお料理の数々が十分に堪能できますよ。


がっつりいきたい男性に大人気!
丁寧に燻製された香り豊かな豚メニューも食べ放題!

こんな新鮮なサバも頂けるバイキング!丁寧に臭みを消してお昼に向けて仕込み中!

月毎に変わるお料理も人気の秘密。
9月のメニューは、秋の味覚を使ったお料理や、身体にやさしいお料理がたくさんですよ。
『牛すじ大根』
涼しくなると温かいものが恋しくなりますね。とろっとろになるまでじっくり煮込んだ牛すじ、そして旨味がたっぷりと染み込んだ大根の組み合わせが絶妙な一品です。




『茸の葛煮』
秋といえば、きのこ。その日によって仕入れるさまざまな茸をたっぷりと使い、とろみをつけた煮汁には茸の旨味がプラスされ優しい味わいです。




『食べるドレッシング』
鶏挽肉、松の実、玉ねぎなどが入った具だくさんの『新感覚』ドレッシングです。野菜がすすみます!是非一度お試しください。




花ごよみブッフェメニュー:
平日:1,500円(税込)
土日祝:2,500円(税込)


毎日20種類もの健康的なお食事が楽しめる花ごよみさんのブッフェ。平日はお得な料金設定でオフィス街に大人気。バイキングといって侮るなかれ!スタッフさんが和服で給仕する様は、温泉街の高級老舗旅館に来た気分!眼下に東京駅を眺めながら非日常的な贅沢を楽しめますよ。


ブッフェ開店は11時からで連日満員ですので、お早めにお越し下さいね。




あーお腹いっぱいになっていい気分。


職人が手際鮮やかに捌く魚を見ながら梅酒を一杯なんて大人だわー♪
ため子と一緒に梅酒を飲んでくれる男子募集中!(ただしイケメンに限る。)




花ごよみ東京のスタッフの皆さん、今日は取材ありがとうございました。ため子、今度は女子会で来ますわよ!今度は一緒に紀州の美味しい梅酒を頂きましょう!


さあブログを読んでくれたみんなも食欲も回復してきたかな?
しっかりと食べてスタミナを付けて、ビタミンとミネラルを補充したらこんなに元気になるわよ♪


お肌ツヤツヤ!ちょっと食べ過ぎて眠くなったのは内緒。午後のミーティングつらいなー。
ため子はこのまま引き続き「食欲の秋」のシーズンに突入します。


花ごよみ (1).png
花ごよみ東京店さん、お得なTameccoスタンプサービスも実施中!
なんと10スタンプで3000円もお得です。


みんなも是非携帯にTameccoのアプリをダウンロードして遊びに行ってみてね。




(特典は2014年9月現在のものです。特典内容は時期によってかわることもありますので予めご了承ください。)


アプリダウンドロードはココから↓↓
iPhoneのお客様 

Androidのお客様 



初めてアプリを使う人はこれを参考にしてみて!


それではまたね!


会席料理食べてポイントをためこ♪
ため子


===================================


東京駅から徒歩3分のホテル龍名館にある花ごよみ東京店は、丹精込めてつくられる伝統と斬新の日本料理専門店。会席料理との相性で厳選されたお酒が自慢です。モダンで開放的な居心地のよい空間は、スタッフの一流のおもてなしの心で満たされています。お客様のお目当てはお得なランチバイキング。11時からスタートするこの四季彩食膳ランチブッフェには終了の2時まで行列が絶えません。毎日常に今月のお料理約20種を取り揃え、季節感溢れたヘルシーなメニューが並びます。老舗会席料理レストランならではの細かく丁寧な仕事ぶりに、今日も周囲のオフィス街からの常連が集います。是非みなさんもお気軽にお越し下さい。


住所:〒103-0028 東京都中央区八重洲1-3-22 ホテル龍名館東京15階
電話:03-3271-1135
営業時間:
<朝食>
平日:7:00~10:00
土日祝:7:00~14:00
<ランチ>
11:00~14:00
<ディナー>
平日:17:30~22:00
土日祝:17:30~21:00


ごちそうさまでした!