ため子の日常。: ため子がAI(人工知能)の未来についてエンジニアチームと考えるよ♪

2014年3月29日土曜日

ため子がAI(人工知能)の未来についてエンジニアチームと考えるよ♪

こんにちは。皆さんお元気ですか?ため子はとっても元気だよ!


皆さんアスキー・メディアワークス発行のビジネス誌アスキークラウド5月号2014年3月24日発売号」を読んでくれたかな?5月号は「インターネットも終わってた」と大変衝撃的な特集が目を惹くこの雑誌。なんとTameccoの開発する人工知能が大々的に取り上げられたんですよ。







それにしても最近よく聞く人工知能(Artificial Intelligence:AI)ってなんだろうね?



ということで、今回はチームエンジニアにインタビューして来たよ♪



エンジニアチームさん、いつも夜遅くまで人工知能の開発っていったいなにしてるんだ!?AIってざっくり言うと何だ?



「例えばさ、ため子ちゃんが鬼上司に『おまえ仕事遅いな。罰として焼きそばパン買ってこい!』って頼まれるよね。」



なにその突然のパシリなため子、可哀想。



「ため子ちゃんが近くのコンビニに買い出しに行くよね。総菜コーナにはパンがいっぱい。その一つに焼きそばパンが陳列されているよね。その隣には『牛乳パック』が並んでる。便利じゃない?」



そうなのである。すべからく「すべての焼きそばパンと白い牛乳」は黄金コンビなのである。100%正しいのである。



「そのコンビニでは、過去の購買データを分析すると

『焼きそばパン』を買う人は高い確率で『牛乳』を買う

ってことが統計的に分かっているんだ。お店の店長は『焼きそばパンの棚の側に牛乳を陳列しておけば、お客さんにもお店にとっても利便性が高い』ってことだよね。」



なるほどね。あれかな?アマゾンのおすすめシステムみたいなものかな?
あ、そう言えばこの間アマゾンで「1人用鍋」を買ったんですよ、ため子。そしたら「1人用炊飯器」「1人用ソファー」「1人用テント」とかやたら1人用をおすすめしてくるけど、人工知能ってこういうことか?



っていうか、ため子は完全にアマゾンさんに「寂しい女」と学習されている?
アマゾンさんっ。どうしてよ?あれ?なんだろう?涙がとまらない。



「まあ今までは、店長さんが『長年の勘』とか、『商売のセンス』とかとてもファジーな感覚でそれをざっくり行っていたんだ。例えばため子ちゃんを見て『ファミリータイプの車じゃなくてお洒落なツードアの車をお勧めしよう。もしかしたら近場のショッピングがメインの軽自動車かな?』とかね。」



でも、その長年の勘にだって当たり外れもあるよね。だってため子はね、そもそも車なんて持たなくてもいいんじゃないかな?って最近思うよ。ちっともエコじゃないし。


「最近の都会に住む20代の人は、高いエコロジー意識もあって車を持たない選択が人気なんだね。ため子ちゃんも自転車派か?」



…...まあ運転は下手だし。ママチャリでもいいかな?



「まあ確かに車を持たないっていう選択もあるように、日本の消費者も多様性が増して消費行為も洗練されているよね。いろいろな種類の消費者にいろいろな行動パターン。そしていろいろな購買パターン。特に次世代スマートフォンユーザーの消費活動では、購買活動の断片化やスピード化が増しているから、今まで培ってきた商人としての勘が役に立たない事もあるんだ。でもそんな次世代型の消費者行動にGPS情報を紐つけ、全部すばやく学習してくれるツール、それがTameccoの開発する人工知能だよ!」



なるほど!便利だね。そして面白いな。



「よく『ロボットが人工知能を手に入れれば、人間なんて必要ない』なんていう議論もあるけど。間違えて欲しくないのは、消費者と店舗のコミュニケーションはとても大切なものだということ。人間と人間のコミュニケーションをなくし、機械化すること事が目的ではないんだよ。人工知能を使って、人間同士のコミュニケーションをさらに密になるように、皆さんの手助けしたい。それがタメコ開発チームの願いだよ。」



そうだね!次世代の技術の開発は本来そういう哲学がないといけないと思うよ。



だって1人用の鍋を買ったからって1人で暮らして行くわけじゃないんだから!
いつかは2人用の鍋も買うんだからっ。みんなも人工知能を持ったロボットと一緒に鍋を食べたりする世界はいやでしょう?人間同士がもっと分かり合える世の中にするために、素晴らしいテクノロジーを構築するべきですよ。タメコチームも頑張ろうね。



「そうだよね。まったく新しい次世代の人工知能の開発は、人間にそっと寄添うようなあったかい存在を作りたいと思うんだよね。まるで恋人みたいに!」


Tameccoのアプリが「恋人以上のコンシェルジェ」として紹介されましたよ♪




素敵!そんな世の中もうすぐくるのよ。チームTameccoエンジニアチームが頑張るからね♪



......ということで、ため子はこれから人工知能の普及を目標とした、新しいPRチームを立ち上げることにしましたよっ。このプロジェクトを名付けて「AIT: Artificial Intelligence Tamecco」



Tameccoエンジニアチームの設立にゆかりがあるMIT(マサチューセッツ工科大学)にちなんだこの「AIT」。これから日本の人工知能開発に関する普及活動を、このAITメンバーが中心になって行いますよ。



これから「AIT」ではTameccoと世界の人工知能開発最前線をレポートしながら、皆さんとも活発な議論していけたらいいな、と思います。詳細はTwitterFacebookなどに更新しますので、是非「AIT」のフォローをお願いしますね♪



ため子もAIT48のセンターを目指して(?)がんばりますよ。そしてみんなと一緒に素敵な未来を描けたらいいな!



後輩のYさん「ため子先輩、AIT48でセンターを目指すって、なんかやらかして博多に行きたいんですか?」



えー!?でもため子はTamecco博多支店設立したら支配人になりたいけどさ♪だって博多ラーメン美味しいよね☆明太子も大好き。うまかもん♪



それではまたね!



人口知能でポイントをためこ♪

ため子
アプリダウンドロードはココから↓↓
iPhoneのお客様 

Androidのお客様 
===============================================


商   号  :タメコ株式会社
代 表 者  :代表取締役 オー・ジョナ
本社所在地  :東京都港区東麻布3-8-2 麻布マルカビル4階
設立年月日  :2012年5月21日
主な事業の内容:人工知能に基づく店舗向けO2Oアプリ「Tamecco」の開発及び運営
資 本 金  :4091万円


■ 本件に対する問い合わせ先
タメコ株式会社 担当:山下 徳正
TEL 03-6435-5558 / Email info@tamecco.jp

アプリダウンドロードはココから→ Androidのお客様  iPhoneのお客様

0 件のコメント:

コメントを投稿