ため子の日常。: 広尾の台湾茶専門店 清品茶房 茶通でため子が聞き茶をするよ♪ その2

2013年10月17日木曜日

広尾の台湾茶専門店 清品茶房 茶通でため子が聞き茶をするよ♪ その2

みなさん、こんにちは。台風26号すごかったですね。深刻な被害がでた地域もありましたが、みなさんは大丈夫?伊豆大島で被害に遭われた皆様とご家族には心からお悔やみを申し上げます。また夜を徹して救出作業をなさっている方々、このような時になにも出来ないため子はとってももどかしいですが、どうか無事に住民の皆さんを救出できますようにお祈り申し上げます。


さて、前回のブログでため子が台湾に遊びにいった話をしたでしょ?今回はその続き!ため子がおすすめする台湾茶の話をみんなに紹介するよ。


ため子が熱血営業マンのアカスリさんから紹介された広尾にある「茶通」さんにお邪魔して、美味しい台湾茶の世界をみんなに紹介するよ♪


(なぜあだ名がアカスリか?それは赤いスリッパをいつも履いているからだ!ココを読んでね。)




ここ「茶通」の茶葉は、シーズンごとに台湾の茶園へ赴き、茶園はもとより区画単位で茶葉の生育や品質、安全性を吟味して買い付けを行っているそうですよ。その全てを取り仕切るすごい人物、それが店長の「田島 庸喜」さん、ここの代表です。台湾のお茶の歴史はもとより、文化、漢方から哲学まで、田島さんのお話を聞いてみると短い時間ではとっても足りません!
台湾茶の選別は魚目燕石。日本人には大変難しく、特に日本人観光客を巻き込んだトラブルが絶えません。ここ茶通では、「産地名は村まで明記」「焙煎や発酵を司る茶師の名前を必ず明記」「焙煎日を明記」「残留農薬に関する安全基準を明確に守る」などの4原則で、お客様に安心な台湾茶を提供しているそうです。

なんだか薬局みたいだな!
これ全部代表の田島さんの厳選品♪
いっぱいあってどれか迷いますね



「先日台湾旅行で飲んだ美味しいお茶の味が忘れられません!
台湾茶初心者のため子におすすめなお茶を教えてください。」
「聞き茶て知ってますか?当店ではいろいろな茶葉の素晴らしさを皆様に知って頂くため、お茶の飲み比べを気軽にしていただこう、と店内で聞き茶をしてもらっているんですよ。お酒と違って、カフェインの作用がある聞き茶は、飲んでいると、感覚が研ぎ澄まされて、感性や意識に訴えかける刺激がだんだんと強くなります。これが茶酔いです。さらに、新たなお茶の愉しみが発見できるはずです!」
ふう、ため子お茶で酔っぱらったよ。これ美味しいですね。
象牙色の綺麗な茶器を扱う鮮やかな手さばきに注目♪
まるでマジックを見ているみたいだね。ここで使用される美しい茶器も販売してますよ!
素敵なインテリアはまるで台湾にいるみたい♪優雅で癒される!


ため子の気に入ったお茶!今日はこれを購入決定♪

ため子が飲んでみた文山包種茶は、台湾四大烏龍茶の中でも、もっとも発酵温度が低く、緑茶に近い味の烏龍茶。日本人にも飲みやすい味だそうです。花のような香りが美味しいね。


ここが広尾なんて信じられない!お茶を優雅に楽しみながら
ゆったりとしたアジアンな時間が流れます♪
お茶の教室だけでなく、薬膳、宗教、音楽、哲学、骨董、気功と、さまざまな分野とのお茶文化のフュージョンを楽しみながら、イベントやセミナーを行っている、茶通さん。お茶を極めればアジアの食文化が見えてくる、そしてそれはお茶を楽しむ心の平穏と、静謐な時間を楽しめるような「大人の教養」を身につけること。茶通さんのお店で楽しく美味しいお茶を飲んで、奥深い台湾茶の文化を体験してみませんか?
そして茶通で美味しいお茶を頂いたら早速アプリでポイントを貯めてみましょう!
ただいま5ポイント貯めていただくと500円引きのキャンペーン中。






アプリダウンドロードはココから↓↓
iPhoneのお客様 

Androidのお客様 


すっかり茶通で長居をしてしまったため子、ふと気がつくとお昼休みの時間がとっくに過ぎている。
あら、大変!早く会社に戻らないと。
ふとケータイをみると会社から沢山の着信が。
留守電「おーい、ため子、なにやってんだ!締め切りあるんだから早く帰ってこい(怒)」
うわー鬼上司。今すぐ帰るから怒らないでよー。
でもため子、台湾茶で心の平穏を取り戻したんだから。午後の業務も烏龍茶飲みながら頑張るよ。(Peace!)
それではまた
お茶を飲んでポイントをためこ♪
ため子
====================================
清品茶房 茶通 広尾店
東京タワーの見える広尾の商店街にあり、たくさんのおいしい台湾茶を、じっくりとご試飲しながら茶葉をお選びいただける試飲台は、癒しの場として評判です。茶通の顧問、山道帰一さんが台湾茶初心者向けに書いた本、「はじめての台湾茶」は写真がとっても素敵で、楽しく気軽に台湾お茶文化のことを知ることが出来る本。山道さんの台湾茶への愛がいっぱい詰まったこの本をテキストに、是非台湾茶の世界を茶通で体験してくださいね!


茶通さんのイベントの告知はスタッフ日記(ブログ)をご覧ください。ココから♪
住所: 東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館2F(白洋舎の2Fです)
電話: 03-5793-8299
FAX:   03-5793-8399
営業時間: 11:30~20:30
定休日: 火曜日
地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口から徒歩3分

0 件のコメント:

コメントを投稿